--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.3015:09

理想的な仕合運び考

理想的な仕合運び考


とりあえず少数戦――闘技仕合にスポットを当てます

おさらいを含めながら、少し踏み込んだ、というか具体的な内容にしてみようと思います
ここでは盟主の指揮には触れませんので、5vs5の主流の増丹戦で真っ向から同等の条件でぶつかった状況を想定します

フローチャート


盟主が戦法を詠唱します

詠唱完了後、戦術は前キーを入れっぱにしておて速効で先陣を切りつつ、徒党疾駆を最速入力

双手が鼓舞、鎌丹が効能強化を入れる(バフ数と相談)

移動時距離が離れ過ぎないように注意
私的には、戦術が先頭、真後ろに盾・投射・妖、少し後ろに双手・鎌丹
戦術から鎌丹までの距離は、浄化の詠唱範囲に収める(理想は全員が俊足改+俊足)

戦術がタゲマクロで敵を発見、地図にspotを出す

盟主が交戦すると判断した場合接敵

以降、敵との構成差、位置関係によりかなり変わりますが

先陣の戦術同士のFA対決、投射による釘づけ

鎌丹は戦術へ浄化・鈍化解放を視野に入れる
投射はキータゲへ釘付け
盾は罵倒
妖は催眠
各双手によるFA対決 (※敵位置により即タゲを合わせる方がいい事も多い。戦術のFA対決も影響あり)

双は相手双を寝かしたら、倒す標的にタゲを合わせ瞬殺を狙う
戦・盾は動けるなら集中タゲへの介入を止めつつ、トドメをさせるライフになったら連撃・キコンを視野に
丹は混乱を視野に回復・浄化を継続
投射は丹への爆裂粘着へいくか、戦術やFAに勝った敵双を近射で止めに行く
妖は転化で双を無力化、気力吸収でキー職を無力化

以降、一つ上の繰り返しで、双→丹or戦→投射or妖術→盾と一人づつ殺していく




実際は、位置関係により、工程が入れ替わったり、一気に仕留めに行ったりします
ただ5vs5の増丹対決において、何より大事なのは
・タゲ合わせ
・敵のタゲ合わせの妨害
・キー技能の阻止
だと思います

いくら増丹がかかってはいても、フリーな双手は作ってはダメです
突進→ハシン→突進→連撃で、5秒もあれば、それなりの確率で落とせます

逆に、双は一人で1k取りに行こうとしてはいくないです
矛盾するようですが一人で1kはまず取れません
5秒なんて貰えませんし、何より適中出ないとおそらく落ちないかと
逆に言えば、二人なら2秒程度で落とせます

戦術、盾、投射は、相手の同職への阻止ばかりに気を取られ過ぎず、重要な瞬間を見のが無いのが大事だと思います


この流れはあくまで試合運びの一例です
増丹の時の立ち回りが、あまり想像つかない、どうすればいいのか判断に困るって方向けと思ってくれても構いません




双手の初手はどうするか
上では、まず持ちタゲを寝かせてから合わせにいくように書いてみました

でも実際の闘技仕合の場合、一気に合わせて瞬殺を狙った方がいい場面のが多いのではないかと思います

根拠としては、
・敵同士がバラけ易い
・同時にはなかなか来ない
・仲間の戦術のFA対決の影響を受けない方がいい

などありますよね
ただ、実際問題、上手な相手と戦う場合は、一気に合わせようとしてる方が、だいたい負けると私は思っています

ここらへんの話題に関しては、自分の考えが正解だとは思ってはいないのでコメント等欲しいですね
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

しもんのまったり ブログ
ヾ( ' - '*) /いらっしゃーぃ
プロフィール~

しもん

Author:しもん
泰山の 趙紫紋デス 自己しょーかい
ゆっくりしていってね~ ('ー ' *)



ラクガキしていってねん ('ー ' *)

相互制作補助募集中
・宝飾 ・布

カテゴリ~
最新記事~
最新コメント~
検索フォーム~
リンク~
ブロとも申請フォーム~

この人とブロともになる

その他~
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ
三on系サイト
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。